【IR】nkデータ of Au

  • 試料:
    *Au膜/スライドガラス基板
    *膜厚:  150nm
    *成膜方法: スパッタ
  • 測定:
    赤外域多入射角分光エリプソメータ(IR-VASE)
    *エリプソ測定: 入射角 55° 65° 75°,波数分解能 16cm^-1
    *反射率測定: 入射角 55°
    *測定日:  2013/7/26
  • 解析:
    *波長 WL: 1.7-30μm
    *屈折率 n: 有効数字2桁;Drude+Lorentzモデルfitting→K-K関係あり
    *消衰係数 k: 有効数字1-2桁&10の累乗に信頼性あり;Drude+Lorentzモデルfitting→K-K関係あり
    *nkデータ名: 
  • メモ:
    *グラフが少し歪んでしまっています(すみません)が,波長特性の傾向を知ることはできると思います.

“(n,k)Silica_5μm step” をダウンロード nkSilica_b51029【mse1.8】5um-step.txt – 53 回のダウンロード – 136 B